2021年08月18日

2018年4月2日 暗い夜は、ただ暗いだけの夜ではない...  (2018年4月2日)







暗い夜は、ただ暗いだけの夜ではない。


夜は必ず明けるものだ。


闇にまみれるとき、そこには何もないと心を静める必要はない。


なぜなら、闇は光を注ぐための条件に過ぎないのだ。


光は光だけでは成立しない。


それが三次元の理なのだ。





見える見えない、分かる分からないで物事を判断するのならば、


光を理解しようと思う時、


そこには必ず影という名の闇が必要なのだ。




物事は表裏一体。




良いこと、悪いこと




嬉しいこと、悲しいこと




辛いこと、感動すること




愛すること、憎むこと




必ず、感情には裏表があるのだ。







光の道を突き進むのであれば、


己の感情の裏表を顧みると、その状況がよくわかるだろう。

20180408.jpg
posted by 神開己佳 at 17:48| Comment(0) | 宇宙からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年1月30日(月)手紙  (2017年1月30日)

夜が明けない夜はない。

どんなに暗く悲しかろうとも、

いつかは日が差し、

進むべき道が見える。



それを待つか、その日の出の瞬間を目指して歩くかは己次第。



この世に生きることは、時として辛く苦しいこともあるだろう。

でも、だからこそ、楽しく幸せである瞬間を忘れないでいてほしい。

全ては、暗闇だけで構成されているのではなく、光と闇が共存してこそ、

この世がある意味なのだから・・・・。
posted by 神開己佳 at 10:12| Comment(0) | 宇宙からの手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。